トップへもどる

【人数別】水道料金の平均と季節ごとに意識すること

水道

2018.11.29

最近とくに何も変わっていないのに水道料金が増えた気がする、とお困りの方は、水道料金の平均をチェックして、ご自身の水道料金と照らし合わせてみましょう。

また、季節ごとに意識すべき節約のポイントについてもご紹介いたします。ぜひ実践してみてくださいね。

水道料金は「基本料金+利用した分の料金」で計算される

水道料金の計算方法は、地方やその建物によってまちまちです。

しかし、「水道料金=基本料金+利用した分の料金」となるのが一般的です。

基本料金は水道メーターの口径によって変動する

基本料金は水道メーターの口径で変わる

基本料金は、水道メーターの大きさによって変動します。

13mm、20mm、25mmなど水道メーターの口径には様々な大きさがあり、大きくなればなるほど料金も高くなります。

一例ですが、東京23区の場合、13mmで基本料金が860円、20mmで1,170円、25mmで1,460円となっています。水道料金は、その月に一度も水道を利用しなかったとしてもこの基本料金が請求されるケースがほとんどとなっています。

利用すればするだけ水道料金が高くなる

人数に合わせた平均的な水道料金
さらに利用した分だけ水道水は請求されます。この割合も地方や自治体によって様々ですが、東京23区を例にして考えてみましょう。

口径13mm、20mm、25mmの場合

  • 5㎥以内:0円
  • 10㎥以内:1㎥につき22円
  • 20㎥以内:1㎥につき28円
  • 30㎥以内:1㎥につき163円

…と、こちらも利用すればするだけ高くなります。[注1]

なお、1㎥とは1,000リットルのことです。

平均的な浴槽にお湯をいっぱいにためると200から300リットル程度となります。湯船3杯から5杯分の水が流れると1㎥利用したことになると考えるとイメージしやすいでしょう。

[注1]東京都水道局:手続き・料金
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/tetsuduki/ryokin/keisan_23.html

一般家庭の平均的な水道料金は約2,000〜7,000円/月

家族が増えれば当然水道料金も高くなります。
世帯に所属する人数別の水道料金(月額)をチェックしてみましょう。[注2]

  • 1人:1,938円
  • 2人:4,222円
  • 3人:5,326円
  • 4人:5,978円
  • 5人:7,173円

ご自身のご家庭の水道料金はこれ以下でしょうか?それとも上回っていますか?

もちろん個人差は大きくなりますが、水道料金が高すぎる…と思っている方は一度この平均の金額を参考にしてみてください。

なお、水道料金は2ヶ月分まとめて請求される地域が多くなっていますので、比較の際には上記の金額を倍にしてみましょう。

[注2]総務省統計局:1世帯当たり年平均1か月間の支出(平成27年)
http://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/

夏と冬は水道料金が高くなる傾向にあるので注意

夏と冬は水道代が高くなりやすい

水道料金が高くなる傾向にある季節は夏と冬です。

夏はシャワーや水やり、水遊びが増える

夏は、汗をシャワーで流す回数も増え、水風呂に入りたくなったり、庭の植物に水をやったり、庭でプールを楽しむ、など水を使う機会は非常に多くなります。

このように水をたくさん使うと当然水道料金も高くなりますが、気をつけてほしいのは水漏れ、蛇口の閉め忘れです。

水道を使う機会が多いと、気づかない内に水を出しっぱなしにしていた…というケースも起こりやすくなり、余計に水道料金がかかってしまいます。

一度使ったらしっかり蛇口を閉めることを意識し、余計な水道料金がかからないようにしていきましょう。

冬は足し湯やお湯になるまでの出しっぱなしの水が増える

特に大人数の家庭では、冬場はお風呂の足し湯によって水道料金が高くなる傾向にあります。

追い焚きを利用したり、できるだけ家族全員が同じくらいの時間帯に入浴したりすることで、無駄な水道料金を支払わずに済みます。

また、洗い物などの際、水がお湯になるまで出しっぱなしにしてしまう機会も増えることも、冬場に水道料金が上がってしまう理由の1つ。

できるだけお湯になるまでの時間の水を無駄にしないように、白米を研ぐのに使ったりするのも一つの方法です。

また、ゴム手袋を装着して洗い物をすると、真冬でも冷たさを感じにくいです。このような節約のテクニックもぜひ取り入れてみてくださいね。

スポンサードサーチ

水道料金の平均を確認しよう!

水道料金の平均や季節ごとに注意するポイントをご紹介いたしました。

ご自身のご家庭の水道料金は平均以内に収まっていましたか?

水道水の使いすぎなどではなく、もともとのお住まいや家族構成、生活スタイルによって水道料金は大きく変動します。
今まで毎月どの程度使っていたかを確認してみて、高くなりすぎていないかも確認しておきましょう。

水道料金は使いすぎても驚くほど高くなった!とはなりにくく、使いすぎても1,000円弱上がったな…という印象の方が多いようです。

使いすぎた覚えもなく、また急激に水道料金が上がったという場合は蛇口などにトラブルが起きているかもしれません。そんなときには一度業者に相談してみることもおすすめします。

出張・見積無料
24時間365日受付