トップへもどる

【女性でも簡単】キッチンの蛇口を交換する方法

キッチン

お手入れ

2018.07.04

使用頻度が高く、劣化やトラブルも発生しやすいキッチンの蛇口。

一見、専門業者でないと作業が難しいように思う蛇口の交換ですが、蛇口のタイプに応じた正しい手順で行いさえすれば、実は力の弱い女性でも簡単に蛇口の交換ができます。

そこで今回は、女性でも簡単に蛇口交換ができる方法をご紹介したいと思います。

まずはどの蛇口を使っているか知ろう

蛇口の種類
新しい蛇口に交換する前にまず確認しておきたいのが、現在取り付けられている蛇口がどのタイプであるかということです。

蛇口は現在取り付けられている蛇口と新しく取り付ける蛇口のタイプが同じものでないと交換ができません。

確認するポイントは大きく以下の3つになります。

1.蛇口の設置タイプ

蛇口の設置タイプには「壁付きタイプ」と「台付きタイプ」の2種類があります。

「壁付きタイプ」はその名のとおり蛇口が壁に取り付けられているタイプで、「台付きタイプ」は蛇口がキッチン台などの土台に取り付けられており、台の下に給水管・ホースがあります。

2.水道管に繋がる穴の数

水道管に繋がる穴の数には「ツーホール(2つの穴)」と「ワンホール(1つの穴)」の2種類があります。

「ツーホール(2つの穴)」はお湯用と水用の2つの給水管がつながるように2つの穴が空いているタイプで、「ワンホール(1つの穴)」は取り付け穴が1つ空いているタイプです。

3.水栓のタイプ

水栓のタイプには「単水栓」と「混合水栓」の2種類があり、単水栓とは一つの排水口からお湯もしくは水だけを出す蛇口です。

混合水栓は水とお湯を一つの排水口から同時に出すことができる蛇口を言います。

4つのタイプ別交換手順

必要な工具
現在取り付けられている蛇口のタイプを確認できたら、新しい蛇口と必要な工具を準備し、実際に蛇口を交換してみましょう。

必要な工具は上記の表を参考にしてください。

※作業に入る前には必ず止水栓を閉めてください。

また、作業終了後は必ず止水栓を開けて、水漏れがないか確かめ、水量調節弁で流量を調節しましょう。

1.壁付き混合栓の取り替え方法

壁付き混合栓の取り替えでは、手順4.のクランクを取り付ける際に逆方向に回して緩めてしまうと水漏れの原因となるため注意が必要です。もし、緩めてしまった場合は、もう一度取り付け方法からシールテープを巻き直してください。

必要な工具

  • 水栓修理レンチセット
  • スライドレンチ
  • ウォーターポンププライヤー

取り替え手順

  1. クランクナットをゆるめて、本体を取り外します。
  2. クランクを左に回しながら取り外し、ネジの部分を掃除します。
  3. クランクにシールテープを矢印の方向に軽く引っ張りながら7〜8回巻き付けます。
  4. クランクを取り付けます。
  5. クランク位置を確認します。
  6. 6.クランクナット内にパッキンを入れ、本体が水平になるようにクランク調整し、本体を取り付けます。最後に座金を壁に当たるまで締め付けます。

2.壁付き回転クランク混合栓の取り替え方法

壁付き回転クランク混合栓を取り替える際のポイントは、4.のクランクを取り付ける際、2つのクランクがハの字になるよう取り付け角度を調整することです。角度がずれていると取り付けることができませんので注意して作業を進めてください。

必要な工具

  • 水栓修理レンチセット
  • スライドレンチ
  • ウォーターポンププライヤー

取り替え手順

  1. クランクナットをゆるめて、本体を取り外します。
  2. クランクを左に回しながら取り外し、ネジの部分を掃除します。
  3. クランクにシールテープを矢印の方向に軽く引っ張りながら7〜8回巻き付けます。
    360°回転クランクの場合は取付後でもクランクが360°自由に動くので、角度の微調整ができ、簡単に取り付けが可能です。また、クランクを前後にスライドさせることもできるので、配管口の左右に歪みなどがある場合も平行にすることができます。
  4. 水平状態を確かめながら交互に少しずつ締めていきます。クランクナットをしっかり取り付け、最後に座金を壁に当たるまで締め付けます。

3.台付きワンホール混合栓の取り替え方法(上面施工タイプ)

上面施工タイプとは、取り付け時に立った状態のままカウンター上で作業をすることができる施工方法のことを言います。ほぼカウンター下にもぐることがないので、簡単に取り替えが可能です。

必要な工具

  • スライドレンチ
  • プラスドライバー
  • 一つ穴混合栓用締め付け工具

取り替え手順

  1. アングル形止水栓の付属部員を取り外します。
  2. 混合栓下部にナットを取り外し、古い混合栓を取り出します。
  3. 上面施工アダプターの左右に座金を重なり合わすようにして取り付け穴に差し込みます。
  4. 差し込んだあと、座金を広げて元の位置にセットします。
  5. 52ヶ所のビスを六角レンチで締め付けて上面施工アダプターを固定します。
  6. 水栓本体を差し込み、ビスで固定したあとキャップをします。
  7. ジョイント金具をアングル形止水栓に取り付け、次にグレードフレキをジョイント金具に差し込みます。最後にクリップをはめ込み、キャップを取り付けます。

4.台付きツーホール混合栓の取り替え方法

台付きツーホール混合栓の取り替えでは、混合栓を台に固定する際に強く締めすぎないように気をつけてください。陶器製の洗面台などは亀裂が入ってしまう場合があります。

必要な工具

  • 立カラン締め
  • スライドレンチ

取り替え手順

  1. 混合栓下部にあるフクロナットを緩めます。
  2. 締め付けナットを外して、古い混合栓を取り外します。
  3. 取り付け穴に混合栓をはめ込みます。その後、パッキン・座金の順で支持金具に差し込み、締め付けナットを締め付けます。最後にパッキンと逆止弁を支持金具に取り付けます。
  4. 給水管を逆止弁付きの支持金具に差し込みます。次に逆止弁のナットを締め付けて固定します。

まとめ

今回ご紹介したとおり蛇口のタイプはそれほど多くはなく、新しく取り付ける蛇口のタイプさえ間違えなければ、女性の方でも簡単に蛇口を交換できます。

忙しくて業者と予定を合わせることが難しい、少しでも費用を抑えたいという方は是非チャレンジしてみてくださいね。

やっぱり自分で作業するのは難しい、または不安を感じる場合は無理をせず専門業者に相談しましょう。

出張・見積無料
24時間365日受付